shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年06月15日

国家一般職 二次試験情報

国家一般職志望の皆様こんにちはるんるん
本日は国家一般職二次試験の過去の面接質問内容、官庁訪問情報を公開しますぴかぴか(新しい)
一次試験終了後はすぐに2次試験対策を始めて、他の受験生に差をつけましょうexclamation

<国家一般職 二次試験 人事院面接>
◇質問内容◇
・志望動機を述べよ。→志望動機で軸にしている譲れないことは何か。
・官庁訪問は行ったか。→官庁訪問の感想を述べよ。
・本庁での勤務を希望しているか。
・志望官庁を述べよ。
・志望官庁を選んだ理由は何か。
・なぜ総合職ではなく、一般職を志望するのか。
・地方公務員と国家公務員の仕事の違いは何か。
・関心のある施策は何か。
・中学、高校時代に部活動をしていたか。また、何か役職に就いていたか。
・ゼミ・卒業論文について。
・ボランティア活動を通して学んだことは何か。
・アルバイト・サークル・前職について、苦労したこととその対処法を述べよ。
・自己PRをせよ。
・自分のどういった点が仕事に活かせるか。
・他人からどのように見られているか。
・趣味について。
・ストレス解消法は何か。
・最近関心のある事柄は何か。
・併願状況について。


<平成25年度 国家公務員 官庁訪問体験記>
◇経済産業省◇
一般職(行政)Tさん・女
☆訪問経緯
訪問日:7/14 
都合の良い時に自由に訪問できた。説明会時にビデオ上映、OB・OGとの面談あり。
☆訪問カードの内容
@志望動機 A達成感のあった経験 B最近関心があること C自己PR 
☆個別面談の内容 ※1対1での先方からの質問
@なぜ経済産業省を志望するのか A経済産業省の仕事で具体的に興味のある分野は何か
B学生時代の経験について述べよ C学生時代、自分の役割は何だったか
☆感想・アドバイス
・会場はいくつかのブースがあった。
・「暑いね」といった雑談から始まり、堅苦しい雰囲気はなかった。
・1次試験を受けた時点で、手応えがどうであれ官庁訪問の準備をしておくべき。
・面接は到着した順に受けられるので、早めに会場に入るようにするとよい。
・面接自体は雑談まじりで和やかに進むが、この面接のみで内定が決まるので、自分を売り
込む努力をすべき。

◇総務省 近畿管区行政評価局◇
一般職(行政)Fさん・男
☆訪問経緯
訪問日:7/13 事前の予約が必要だった。
☆訪問カードの内容
@なぜ当局を訪問したのか A大学時代に取り組んだこととその結果 B特に質問したい
こと C自己PR D他の訪問機関(予定も含む) E1次試験の予想得点
☆集団面接の内容(受験者6人、担当者3人)※受験者から担当者に質問をする形式
@仕事のやりがい A行政相談の割合 B調査の期間 C印象に残っている体験談D職員
として大切なことと心掛けたいことについて E地域調査について
☆感想・アドバイス
・集団面接は、受験者から質問をする形で、説明会の質疑応答と同じようなものだった。
・全体的に和やかな雰囲気だった。
・訪問カードは受付時に渡され、到着後すぐに記入開始となる。
・早く到着していた受験者は、1時間程度記入時間があった。
・集団面接では、質問中も担当者が何かをチェックしていた。

東京アカデミーでは、このような過去の二次試験実施情報をもとに、人物対策を行っております。※人物対策のみの講座はございません。
東京アカデミーの講座に興味を持たれた方は、こちらからHPにアクセスしてご覧下さい。
大阪校→http://www.tokyo-ac.jp/lesson/2275.html
難波校→http://www.tokyo-ac.jp/lesson/2094.html
京都校→http://www.tokyo-ac.jp/lesson/616.html
神戸校→http://www.tokyo-ac.jp/school/kyoto.html


posted by 東京アカデミー京都校 at 08:00| 公務員受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。