shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年05月04日

高卒/短大卒程度公務員試験 「公安職」のご紹介

皆さん、こんにちは。


本日は、「公安職」について、ご紹介したいと思います!

4月2日の「行政職」に続いて、第2弾になります。


公安職といえば「警察官」「消防官」をイメージされる方が多いのではないでしょぅか。

「警察官」は都道府県の管轄、「消防官」は市町村の管轄となり、いずれも地方公務員です。

しかし、国家公務員にもいくつか「公安職」のお仕事があることをご存じでしょうか。


■皇宮護衛官

皇宮護衛官は、皇宮警察本部の一員として、天皇皇后両陛下・皇族各殿下の護衛と、皇居・御所等の警備に従事します。また、任務には皇居、赤坂御用地、京都御所、大宮仙洞御所、桂・修学院離宮、正倉院、御用邸を警備することも含みます。皇宮警察本部では、警察の中で唯一消防活動を行います。万が一火災が発生した場合の消火活動に加え、絶対に火災が起こらないよう、起こさせないように予防活動を行っています。


■刑務官

刑務所、少年刑務所又は拘置所に勤務し、被収容者に対して日常生活の指導や職業訓練指導、悩みごとに対する指導などを行うとともに、刑務所等の保安警備の任に当たります。2017年のドラマ「監獄のお姫様」で満島ひかりが刑務官役を演じていたとおり、男性だけでなく女性の刑務官も活躍しています。刑務所内での生活を指導、また受刑者の家庭の悩みごとや社会復帰に向けての相談にのることもあります。教育やカウンセリングの手助けなども行います。


■入国警備官

入国警備官は、法律に違反する外国人に対して厳正に対処し、日本の安全と国民生活を守るお仕事です。世界各国から多くの人々が日本を訪れています。中には、犯罪に走る外国人や不法就労を行う外国人もいます。入国警備官は、これら法律に違反する外国人に対して厳正に対処し、日本の安全と国民生活を守り社会秩序維持に貢献しています。英語を活かした仕事に就きたい方はもちろんですが、語学に自身のない方でも、採用後の語学研修が充実しているので十分フォローが可能です。



ご紹介した職種では、仕事上「事務処理能力」以外に、ある一定の「身体能力」も必要とされています。よって身体基準が設けられ、体力検査も課されるのが特長です。勉強同様、日々の健康管理や基礎体力づくりも必要ですね。


このブログをみて興味を持たれた方、身体を動かすことが好きな方、「語学」や「教育」に関心のある方、使命感や信念をもって仕事に取組みたい方は、ぜひ一度「国家公務員試験採用情報NAVI」のサイトhttp://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htmをご覧になってみてください。先輩たちの活躍を色んな角度から知ることができますよ!






posted by 東京アカデミー京都校 at 09:00| 公務員受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。